ABC Englishについて

教育理念

いよいよ2021年度

誰しも、好きなものに対しては一生懸命になれます。
まずは英語を好きになり、楽しみ、英語を話す楽しみ、伝わる楽しみを知ってもらう事。
そして継続してもらうことが大切だと考えています。

幼児期には英語を楽しみ、耳を慣らし、英語が持つ独特な音、リズムに親しみます。
小学生では、フォニックスを学ぶことで基礎的な発音をしっかり身に着け、発話をして「四技能」を学んでいきます。

四技能とは、「読む」「聞く」「書く」「話す」このどれが欠けても語学は上達しません。

子どもの時代にしっかりと身についた基礎は一生の宝です。5年後、10年後を見据えて、将来につながる英会話レッスンをしていきたいと考えています。
当教室では、主要教材として幼児クラスではSuper simple songs,小学生クラスでは読み物としてシードラーニング出版Super easy reading やmpi教材、アプリコット出版のLearning World シリーズなどを使用しています。高学年では、中学対策講座や英検対策講座も設けています。

小学生クラスではフォニックスを学びます。フォニックスとは、発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたものです。フォニックスを学ぶと、自分で正しく発音できるようになり、読む・書くちからも身につけることができます。英語学習の基礎となり、子どもの自立を育みます。

幼児クラスでは絵本を読んだり、3年生以上になると自分の力で英語の絵本などを読めるように、多読にも力を入れています。 I padやスクリーンなどのシステムを使ったレッスンも行っています。小学生3年生頃から和英、英和辞書を使用します。


講師紹介

ABCイングリッシュのホームページにようこそ!

「一人でも多くの子どもに英語を話せるようになって欲しい。」

この想いで毎日レッスンを行っています。

まずは英語を好きになり、楽しみ、自分自身に自信をつけてもらうことを目的にしています。

久保優美

幼児英語インストラクター養成講座修了
小学生英語指導者資格(J-SHINE)所持
オーストラリアに12年滞在

4人の母として子育てにも奮闘中です。
子どもたちの持つ可能性に感動させられる日々の中、子どもたちが持つ能力は無限大だということを実感させられる毎日です。この仕事が天職だと思っています。英語の先生になる前は、外資系企業に勤めていました。アメリカ人、オーストラリア人、シンガポール人、ニュージーランド人などなど・・会議も英語、社内メールも英語と、とても国際豊かな環境でした。英語が話せることで必ず世界は広がります。一人旅もよし、仕事に生かすもよし、言いかえれば英語が話せることでいろんな国の人と付き合うことで人生においても視野が広がります。わたしが英語を学んだように、まずは英語に慣れ親しみ、楽しみ、そして好きになって欲しいです。是非、子どもたちに英語の翼をつけてあげてください。

玉置 華菜子

京都女子大学短期大学部 英語英文専攻
ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在
中学校教諭2種免許(英語)
子ども英会話インストラクター資格取得

3人息子の子育てに奮闘しながら子ども英会話の講師をしております。中学校英語講師を経験後、保育園3か所にて英会話講師として3才~8才の子どもを対象に英語を教えていました。現在 正雀・箕面教室・千里丘えいごくらぶ担当、神戸の保育園にて英語レッスンをしております。
保育士免許中学校の時、英語か面白くなくて、訳が分からなくて嫌いでした。そういう人は少なくないと思います。短大の時に親に懇願して行った短期留学。そこで初めて言語を通して人とコミュニケーションがとれない辛さを痛感しました。通じない。なにをいってるか分からない。でも同時に一つでも伝わったときの嬉しさ、楽しさを経験しました。目ペラペラ話せなくても、少ししか聞き取れなくても大好きでした。それは一度英語の楽しさを知ったから!!!!英語は数学や理科と違ってあくまでもコミュニケーションのツール。楽しいものなのです。楽しむものなのです。中学校の英語で英語嫌いになる前に。もっと小さなころから英語を身近なものに。楽しさを知ったらこっちのものです。楽しいと吸収の早さも違います。走る人英語の楽しさを知ってほしい。違う国の人のことを知ってほしい。飛行機英語を通じてはっきり意見を言える人になってほしい。
自信を持ってほしい。色んな思いがあります。少しでも伝わるよう、日々レッスンをしています。